皆既月食や部分日食は西洋占星術において月の特別なエネルギーを得られる日として、水晶玉子さんも注目しています。また2022年11月8日には日本全国で皆既月食を見られるチャンスですよ。
また今回は月食と一緒に天王星が月に隠れる天王星食も起こります。月食と一緒に起きるのは442年ぶりで次に日本で見られるのは322年後なのです。
この記事では2022年〜2023年の皆既月食がいつなのか?その意味や仕組み、西洋占星術での過ごし方についてご紹介します。

あなたの運勢を水晶玉子が占う2023年の運勢占いを無料体験することができます。こちらもチェックしてみてください!

▼2023年の運勢はこちら▼

ニックネーム ※必須
生年月日 ※必須
入力内容をご確認ください。

月食は占術家水晶玉子も注目

月が持つパワー以上に、月食についてはごく稀にしか日本では見れないため、水晶玉子さんも大注目。SNSで実際投稿された月食についての内容をご紹介します。

2022年11月8日は日本全国で皆既月食が見られる!?

2022年11月8日、日本全国で月が地球の影に隠れる皆既月食が見られる可能性があります。月が地球の影にすっぽりと入ると、月全体が暗くなって赤黒く見えます。普段見る月とはまったく違う表情の月を見るチャンスなので、ぜひ11月8日の夕方は空を見上げてみてくださいね。

解説!月の周期について

皆既月食はなかなか見られないイベントですが、普段も月は29.5日周期で新月から満月、そして再び新月へと満ち欠けを繰り返していて、毎日少しずつ変化しています。新月とは太陽と月が同じ方向にあるときの月で、地球から月を見ることはできません。満月は欠けていないまんまるな月です。これ以外にも月の満ち欠けには名前がついているんです。
また、月を言い表す言葉に「中秋の名月」という言葉がありますが、これは十五夜のことで旧暦の8月15日に見られる月のことです。現代の暦では毎年日にちが変わります。月の名前を知れば、今以上に月を見る楽しみが増えますよ。月の意味や種類が知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

新月・満月カレンダー2022年-2023年|月の満ち欠けは運気にどう影響する?おすすめの過ごし方や月の意味を解説!

2022年〜2023年の皆既月食・部分月食次はいつ?月食とは?

「皆既月食や部分月食って聞くけど何が違うの?」と思っている人もいるかも知れませんね。

そもそも月食とは、月が太陽によって作られる地球の影を通過するときに起きる現象で、月が欠けているように見えたり、赤黒くなっているように見えたりすることを言います。月食が起こるのは満月のころだけですが、毎回満月で月食が起こるわけではありません。

2022年には2回の皆既月食がありますが、そのうち日本で見えるのは1回だけです。また、2023年には日本の一部で1度だけ部分月食が見られる可能性があります。

2022年〜2023年射月食はいつ?

  • 2022年05月16日:皆既月食 日本で見えない※終了
  • 2022年11月08日:皆既月食 日本で見える
  • 2023年10月29日:部分月食 日本の一部で見える(月入帯食)

皆既月食の仕組みについて

地球の影は、太陽の光がほとんどさえぎられる濃い影の「本影」と、本影を囲んでいる薄い影の「半影」があります。月食と言われるのは、月が本影の影響を受けているときで、本影にすっぽり月が入った状態が「皆既月食」、一部だけが入る現象が「部分月食」です。皆既月食が起きるときは、太陽と地球と月が一直線に並んでいるときに見られます。なんだか神秘的ですよね。

ちなみに月入帯食とは、月食が起きている途中で月が沈んでしまうことです。その反対に月食の途中で月が昇ってくることを月出帯食と言います。

日本で次に皆既月食が見られるのは2022年11月8日です。これを逃すと、2025年まで皆既月食を見るチャンスが無いと言われています。ぜひ2022年11月8日は空を見上げてみましょう。

▼あなたの運気は今どう?▼

2022年下半期の運勢を占う

皆既月食のおすすめの過ごし方について

なかなか見ることのできない皆既月食は、生まれ変わりの象徴とも言われていて、特別なパワーがあります。また、皆既月食当日から1週間くらいの間は、あなたの周りに変化をもたらすサインが現れる可能性が高いです。

現状を変えるには最適のタイミングですので、皆既月食のおすすめの過ごし方についても知っておきましょう。

皆既月食のおすすめの過ごし方①余裕を持ったスケジュールで過ごす

満月は大きなパワーを持っていますが、皆既月食ともなるとそのパワーはもっと大きくなります。いつもより感情的になりやすくなるため、無理のない余裕を持ったスケジュールで心穏やかに過ごすようにしましょう。

あれこれ詰め込みすぎるのではなく、時間にはできるだけ余裕を持ってくださいね。

皆既月食のおすすめの過ごし方②エネルギーで満たした水を飲む

自分の理想や思い描く未来の波動で水を満たし、エネルギーでいっぱいの水を飲みましょう。エネルギーで満たした水を飲むと、あなたの波動が全細胞に染み渡ります。

水を飲むだけでも浄化になっていい効果が得られるのですが、水は私たちの波動に反応する性質があります。水を見つめながら「結婚したい」「仕事で成功したい」という願いや、あなたが思い描く自分の姿や未来を念じ、自分の感情をしっかりと感じてみましょう。そして、そのポジティブな感情が水のなかに入り込んでいくのをイメージします。

あとはその水を飲むだけです。あなたのなかにある無駄なものが流れ落ち、ポジティブなエネルギーが全身に広がります。

皆既月食のおすすめの過ごし方③ものごとをすぐに決めつけない

皆既月食のころには変化をもたらすサインが現れたり、さまざまなできごとが起こったりするかもしれません。そのとき、すぐにものごとの善悪を決めつけないようにしましょう。一見悪いことに思えるようなものでも、結果的には願うような未来に繋がっていく可能性が高いです。

何かしらのサインを見つけたり、変化の兆しがあるできごとが起きたりしても、そのことの本当の意味がわかるまでには早くても数週間程度はかかります。ときにはもっと長い時間が必要になるかもしれません。「早く意味を知りたい!」と思うかもしれませんが、どんなことが待ち受けているのか、楽しみにしながら待ってみることも大切です。

皆既月食のパワーを味方にして運気をアップ!

私たちの身近にある月は大きなパワーが得られると言われています。2022年11月8日は日本全国で、皆既月食が見られる日です。ぜひ空を見上げて、月のパワーを味方にしてみましょう。

▼あなたの2023年の運勢は?▼

2023年の運勢を占う

新月・満月カレンダー関連記事

2023年はどんな年?水晶玉子が生年月日で占う2023年の運勢&開運方法を伝授!

吉日・開運日カレンダー2023年|一粒万倍日&天赦日が重なる最強開運日はいつ?あなたの縁起が良い日を水晶玉子が鑑定!

干支で占う2023年の運勢|十干×運景で水晶玉子があなたの運勢を鑑定【無料占い】

【2022年の運勢】水晶玉子があなたの2022年を誕生日で占います

水晶玉子が占う「2022年最強運ランキング」12星座×血液型

水晶玉子が占う【2022年下半期運勢占い】12星座ランキング総合運・恋愛運・仕事運

水星逆行とは?2021~2022年の間でいつ、何が起こる?影響や過ごし方は?

凌犯期間(七曜凌逼)六害宿とは?水晶玉子が宿曜占星術で教える要注意な時期と過ごし方|2022年-2023年

新月・満月カレンダー2022年-2023年|月の満ち欠けは運気にどう影響する?おすすめの過ごし方や月の意味を解説!

占い師プロフィール

水晶玉子 新ペルシャン占星術
水晶玉子
占術研究家。
幼い頃から「占い」や「人の運命」に興味を持ち、東洋、西洋の枠を超え、数々の占術を研究。オリジナルな視点に立った解説は的中率も高く、またわかりやすいことから、熱狂的なファンを持つ。
1998年雑誌「FRaU」特集号でオリジナルの「オリエンタル占星術」を発表し大反響となって以後、「FRaU」「ELLE」「anan」「OZ Plus」「MEN'S NON-NO」など数々の雑誌で執筆を続け、特集され続けている。
「ゲッターズ飯田が唯一尊敬する占い師」「同業者も認める程の実力を持つ」として出演した2016年末のTV番組で若手俳優、人気お笑い芸人の秘密を次々と当てて一躍話題となった。
公式サイト:
水晶玉子 新ペルシャン占星術
公式SNS
Twitter:
@Suisho_Tamako
Instagram:
@suisho_tamako
Facebook:
水晶玉子のFacebookページ

監修者:
監修者紹介 | 水晶玉子 新ペルシャン占星術
いかがですか?運命の神秘、解き明かしています この先で詳しくお伝えいたします

今すぐ占う