【水晶玉子】相性占い|運景の「灯火タイプ」と相性が良いのはどのタイプ?

水晶玉子さんの占い「運景」に出てくる灯火タイプと全10タイプの相性を解説します。さらにもっと詳しく運景のタイプで相性を知ることができる方法もご紹介します。

▼まずは無料でタイプを調べる▼

       
ニックネーム ※必須
生年月日 ※必須
入力内容をご確認ください。

 

\あなたは何タイプ?/
水晶玉子のオリジナル占術運景今すぐ体験する

灯火タイプと木タイプの相性

木タイプはもともと誰かのために行動することで実力を発揮するタイプです。まずは灯火タイプと木タイプの相性を紹介します。

サポートされ、リードしてもらう関係

灯火タイプの人と木タイプの人は、上昇志向が強く立ち止まらずにどんどん突き進んでいく木が、物事をじっくりと見極め、慎重に行動する灯火を引っ張っていく相性になります。

灯火タイプの人は、木タイプの人に主導権を譲り、リードしてもらうことでポジティブで発展的な関係を築いていけるでしょう。

基本的に、この関係のイニシアチブは木タイプの人が握ることになりますが、夏の木タイプと冬の灯火タイプの場合は主導権が逆になります。パワフルに見えて、少し危なげなところがある夏の木タイプを、優しい熱で静かに燃える灯火タイプがそっとフォローし、関係を深めていくでしょう。

【水晶玉子】相性占い|運景の「木タイプ」と相性が良いのはどのタイプ?

 

 

灯火タイプと草タイプの相性

草タイプは優しいので、頼りなく見えますが実はどんな環境にも対応できる柔軟なタイプ。灯火タイプと草タイプの相性を見てみましょう。

本音を汲んでくれる信頼できる存在

灯火タイプの人と草タイプの人は、柔軟性が高い草タイプが、灯火タイプの人を受け止めてあげることで関係が育まれていくでしょう。

穏やかな草タイプと内に情熱を秘めている灯火タイプは、相手のことを知ろうとお互いに歩み寄っていくことで、いい影響を与え合い、自分たちが理想とするような関係性を築いていけると言えます。

しかし、灯火タイプと草タイプの季節が春の人同士になると、恋の場面では注意しなければならないことがあるでしょう。ふたりともモテるため、ちょっとしたことで相手に誤解が生まれ、すれ違ってしまいそう。お互いに相手を信頼することが、良好な関係を保つポイントとなるでしょう。

【水晶玉子】相性占い|運景の「草タイプ」と相性が良いのはどのタイプ?

 

 

灯火タイプと太陽タイプの相性

太陽タイプは誰からも愛され必要とされるまさに太陽のような人です。灯火タイプと太陽タイプの相性を見てみましょう。

簡単にはわかり合えないがイレギュラーなケースもあり

灯火タイプの人と太陽タイプの人は、オープンマインドでおおらかな太陽に対し、内気で鋭い洞察力を持っている灯火というように、真逆な性質を持っている組み合わせです。そのため基本はわかり合うのは難しい相性でしょう。

しかし、秋の太陽と冬の灯火タイプの組み合わせは、不安感が強く、焦りを抱いてしまいがちな秋の太陽タイプを、冬の灯火タイプが穏やかな熱で優しく温め見守ります。相手のために行動することで関係を深めていくでしょう。

一方で、同じ季節を持つ夏同士の場合は、お互いが持つ強烈なエネルギーによってぶつかり合い、若干の距離感が出てきてしまいます。

【水晶玉子】相性占い|運景の「太陽タイプ」と相性が良いのはどのタイプ?

 

 

灯火タイプと灯火タイプの相性

温かみのある灯火タイプは鋭い観察力を持ったミステリアスさが魅力です。灯火タイプと灯火タイプの相性を見てみましょう。

お互いの気持ちを尊重できる穏やかな関係

灯火タイプと灯火タイプは、物静かに見えて内面に情熱を秘めているので、お互いを尊重し合いながら愛を育てていける組み合わせになるでしょう。

恋をすることで自分を輝かせる春同士はその傾向が強まり、相手との恋愛を心から楽しめると言えます。しかし、お互いにいろいろな方向に目が向きやすいので、他の人に目移りしないように注意しなければなりません。

秋の灯火タイプと冬の灯火タイプは、冬タイプの持つ温かな包容力で、秋タイプが内面に抱える不安な気持ちを優しく包み込んでくれます。そのため、秋の人は冬の人と一緒にいるだけで安心でき、平和な関係が築けるでしょう。

灯火タイプと山タイプの相性

山タイプは周りの人を安心させる包容力の持ち主。灯火タイプと山タイプの相性を見てみましょう。

お互いを理解しようと意識することで関係は発展していく

灯火タイプの人と山タイプの人は、良好な関係を築きやすいでしょう。相手からのアクションを待つ山と内面に情熱を秘める灯火は、相手を理解しようと歩み寄り、気持ちを尊重していくことで円滑な関係を築いていけるでしょう。

灯火タイプの人と山タイプの季節が冬同士になる場合、灯火の人が山の人に尽くしていくことによって、平和で穏やかな愛を育てていくことができます。

ただし、秋の灯火タイプは感情の波が激しく、その時によって気分が違うことがあるなど、山タイプのペースがかき乱されてしまうこともあります。付き合っていくには注意深く相手を観察することが必要でしょう。

【水晶玉子】相性占い|運景の「山タイプ」と相性が良いのはどのタイプ?

 

 

灯火タイプと畑タイプの相性

畑タイプは何でも卒なくこなしてしまう多才な面もありながら繊細なタイプ。灯火タイプと畑タイプの相性を見てみましょう。

パワフルで発展性のある関係が築ける存在

灯火タイプの人と畑タイプの人は、とてもいい相性を持っているでしょう。気さくな態度で人とのコミュニケーションを楽しむ畑と、自分のペースを大切にする灯火は、ともに行動することで視野が広がっていき、発展的な相性を築いていけます。

しかし、季節が春同士だと、明るく華々しい恋になりますが、浮き足立ってしまいがちなので、お互いの内面まで深くわかり合えずにうわべだけの関係で終わってしまうこともあるでしょう。

一方、秋の灯火タイプと冬の畑タイプは、関係性が派手に展開していくというよりは、相手に対してゆっくりと信頼を重ね、着実に愛を育てていく関係になります。

【水晶玉子】相性占い|運景の「畑タイプ」と相性が良いのはどのタイプ?

 

 

灯火タイプと岩タイプの相性

岩タイプは新しいことが大好きで負けず嫌いな一面を持つタイプです。灯火タイプと岩タイプの相性を見てみましょう。

じっくりと相手を知っていくことで関係を育てていく

灯火タイプの人と岩タイプの人は、目標を定めたらわき目も振らずにひとつのものに熱中する灯火と何でも挑戦したがる岩というように、相反する性質を持っています。そのため、じっくりと相手を知っていくことで関係を深めていく相性になります。

夏の岩タイプと冬の灯火タイプの場合は特にいい相性で、灯火タイプの優しさが、多くを語らない岩タイプの本音を上手に受け止め、フォローしていくことで良好な関係を築けるでしょう。

一方、灯火タイプ、岩タイプの季節がともに夏同士になると、強いこだわりを持つ者同士になるので、ぶつかり合ってしまうこともありそうです。

【水晶玉子】相性占い|運景の「岩タイプ」と相性が良いのはどのタイプ?

 

 

灯火タイプと宝タイプの相性

宝タイプは感受性が豊かで独特な美意識を持ち、周りから宝物のように大事にされるタイプです。灯火タイプと宝タイプの相性を見てみましょう。

お互いに足りないものを補い合える関係

灯火タイプの人と宝タイプの人は、お互いが相手の足りないところや欠点をフォローし合える組み合わせになります。細やかな感性を持つ宝タイプと物事の本質を見抜く灯火タイプは、隠れている本音に光を当て、お互いに助け合う関係を築けるでしょう。

春の灯火タイプと夏の宝タイプは、周りの目にはどちらか相手に影響を受けすぎているように見えますが、主導権を握られる方と影響を受ける方により、思わぬところで発展していけるポジティブな関係になります。

逆に、季節が冬同士となる場合、物事の考え方の相違が強く出てしまうので、お互いが相手と相容れない部分が出てきてしまいそうです。

【水晶玉子】相性占い|運景の「宝タイプ」と相性が良いのはどのタイプ?

 

 

灯火タイプと海タイプの相性

海タイプは自分自身を自由に変形させられる柔軟さと深い知性が魅力的なタイプです。灯火タイプと海タイプの相性を見てみましょう。

恋愛関係よりも友情関係に発展しやすい

灯火タイプの人と海タイプの人は、悪くない相性を持っていますが、恋の場面においてはなかなか成果が出にくい相性です。

柔軟に自分を変化させていく海タイプと自分の信念をとことん貫く灯火タイプでは、お互いに持っていないところに興味を引かれていきますが、関係をステップアップさせていくのは難しいと言えるでしょう。

しかし、夏の灯火と冬の海の場合は、冬の海タイプの頑なな雰囲気を夏の灯火タイプが持つ熱で和らげることで心が通じ合います。季節が秋同士になると、停滞を嫌う海タイプと不安感を抱く灯火タイプとの間に距離感が出てしまうので、頻繁に連絡をとるようにしましょう。

【水晶玉子】相性占い|運景の「海タイプ」と相性が良いのはどのタイプ?

 

 

灯火タイプと雨タイプの相性

雨タイプは献身的で素直な心の持ち主で、思慮深く自分の世界を大切にするタイプです。灯火タイプと雨タイプの相性を見てみましょう。

お互いに歩み寄ろうという意識を持って接して

灯火タイプの人と雨タイプの人は近づきにくい相性でしょう。感受性が豊かでロマンチックな性質の雨と、内に情熱を秘めながらも現実をしっかりと見つめる灯火は、お互いに内向的な側面を持つため、交わる機会があまりないと言えます。

そんな雨タイプと灯火タイプが良好な関係を築いていくには、お互いに相手を知っていこうという前向きな意識を持って、積極的に近づくことです。

その中でも、春の灯火タイプと冬の雨タイプは恋愛関係に進展していきやすいでしょう。お互いが相手の気持ちを汲み、優しい思いやりを持って接することで抱えていた寂しさが満たされ、関係を進展させやすいのです。

【水晶玉子】相性占い|運景の「雨タイプ」と相性が良いのはどのタイプ?

 

 

水晶玉子の相性占いならすぐに相性がわかる

水晶玉子さんの公式サイト「水晶玉子 新ペルシャン占星術」なら自分と調べたいお相手の生年月日を用意するだけで運景の占術ですぐに相性占いができます。自分とお相手のタイプが分からない方は会員登録をするだけですぐにタイプを調べることができます。

運景の相性占いの画像

無料で試せる「無料占い」もあるので、ぜひ占ってみてください。

\用意するのは生年月日だけ/
無料で今すぐ占う

恋愛相性について占いたい方におすすめの占い

気になっているお相手との相性は良いか気になりますよね。好意は感じるもののなかなか交際に発展しないのは、心の距離があるからかもしれません。

あの人があなたに求めていることやあの人の心の葛藤をお教えします。

必見!《水晶玉子が見抜く恋景色》相手の心とあなたへの愛/告白/今後

恋愛相性占いの鑑定項目

  • あなたの恋がなかなか成就しない理由
  • 今のふたりの心の距離
  • あの人が恋人にしたいと思う相手
  • あの人があなたを「いいな」と思うとき
  • あの人があなたにしてほしいこと
  • あの人にとってあなたの存在とは?
  • あの人が胸をときめかせるシチュエーション
  • あの人の心にある葛藤
  • この恋を後押ししてくれる人
  • ふたりの関係が発展するきっかけ
  • 今、相手があなたに告白してくれる可能性
  • 告白される可能性をさらに上げていくために
  • ふたりが今後築いていく関係とは?

相性について今すぐ占う

相性占い関連記事

【無料】水晶玉子の相性占い|「全てが的中」口コミでも絶賛【生年月日から分かる】相性診断

 

 

気になるあの人との相性を占うゲッターズ飯田の相性占い

 

 

占い師プロフィール

水晶玉子 新ペルシャン占星術
水晶玉子
占術研究家。
幼い頃から「占い」や「人の運命」に興味を持ち、東洋、西洋の枠を超え、数々の占術を研究。オリジナルな視点に立った解説は的中率も高く、またわかりやすいことから、熱狂的なファンを持つ。
1998年雑誌「FRaU」特集号でオリジナルの「オリエンタル占星術」を発表し大反響となって以後、「FRaU」「ELLE」「anan」「OZ Plus」「MEN’S NON-NO」など数々の雑誌で執筆を続け、特集され続けている。
公式サイト:
水晶玉子 新ペルシャン占星術
いかがですか?運命の神秘、解き明かしています この先で詳しくお伝えいたします

今すぐ占う